現地調査はとても重要、侵入ルートをなくすことによりねずみが出ないようにしよう

家に異変を感じたら、ネズミがいるかも

罠

「家の天井から何かが動く音がする」「家具やコンセントにかじられた跡がする」これらのことを感じたら、家にネズミがいる可能性があります。ねずみが家に居ることにより、家具や電化製品がかじられたり、コンセントをかじられ火事になるケースもあります。ねずみが居ると感じたら、速やかに業者に頼んでねずみ駆除を行います。業者が行う流れは、まず現地調査で被害状況を調べます。ネズミの侵入ルートを確認し対策を考えます。調査が終わると見積もりに入ります。防鼠工事のための被害状況を確認し見積もりを出します。ここまでは無料で行うことができます。見積もりに納得すれば、駆除作業に入ります。薬剤を使った駆除と、侵入ルートを塞ぐ防鼠工事が主になり、消毒をして完了です。

適切な判断で元の生活をとりもどそう

ねずみ駆除をする際の業者の選び方は、複数の会社から選ぶのが基本です。なぜなら、駆除の方法は会社によって違います。また、費用も違いがあるため、冷静に判断して納得のいく会社を選ぶことが重要です。優秀とされる基準は、最初に現場の確認後に見積もりを出し、作業の内容を説明し必要な金額を正当な理由で伝えます。保証内容を確認することも重要です。保証期間中にネズミが出た場合の対応が信頼できるとなれば優秀といえます。ネズミ駆除は大変ですが、業者と話し合うことによって安心で安全な生活を取り戻すことができます。

広告募集中